北海道・札幌を拠点とした出版 / 編集プロダクション

Web Magazine "PILOT"

  • twitter
  • twitter
  • RSS

News 音楽・アート・イベントなどの最新ニュースを発信


イベント【PROVO presents SYNAPSE at Precious Hall】
日程:2015年5月15日(金)
時間:開場 / 開演 22:00〜
会場:『Precious Hall』(北海道札幌市中央区北2条東2丁目 晋南貿易ビル1F)
料金:前売¥2,000- / フライヤー持参¥2,500- / 当日¥3,000-
ゲストDJ:Lawrence〈dial / smallville / pampa / mule musiq〉
ゲストライブ:koss aka kuniyuki / Kyo Sakurai
DJ’s:Naohito Uchiyama〈Synapse / tbhr〉 / KEN〈ill dance music / exrail〉 / KAZUYUKI〈exrail〉 / Gak〈Synapse〉 / Daisuke Akutsu〈Phase / Ananas〉 / Osso〈beat〉
ライブペイント:bakibaki〈doppel〉
フード:Jammin’ Kitchen / Mitayo
お問い合わせ:『PROVO』(TEL 011-211-4821)


今年初開催となる《SYNAPSE》は、ドイツ・ハンブルグより〈Lawrence〉が来札決定!

2015年初となる《PROVO presents SYNAPSE》は、5月15日(金)に『Precious Hall』にて開催!ゲストには、ラリー・ハードの再来との呼び声高い、ドイツ・ハンブルグ在住のペーター・ケルステンによるソロプロジェクト〈Lawrence〉が来札…!札幌のミュージックシーンを牽引する〈Koss aka Kuniyuki〉、飛ぶ鳥を落とす勢いの天才ヒューマンビートボクサー〈櫻井 響〉、ライブペインティングデュオ〈DOPPEL〉でおなじみ〈山尾光平〉こと〈BAKIBAKI〉をはじめ、札幌のクラブシーンやストリートを盛り上げる愛すべき仲間達も集結。最高のメンバーを迎えた極上の空間で、朝が来るまで踊り明かして、ピースな夜を創りあげましょう!



Lawrence〈dial / smallville / pampa / mule musiq〉
ドイツ・ハンブルグ在住のペーター・ケルステンによるソロプロジェクト。これまでに〈dial〉から3枚のアルバム、〈kompakt〉、〈dial〉、〈mule electronic〉、〈ghostly international〉などから多くのシングル、別名義〈sten〉でも多くの作品をリリース。また、superpitcherなどをはじめとする多くのリミックスを手がけ、定評のあるDJ&ライブセットで、世界中のフェスやパーティーにも出演。2013年、NEWアルバム『films&windows』をリリース。また、〈dial〉、〈smallville〉、〈laid〉と3つのレーベルを運営する。
オフィシャルサイト:http://www.dial-rec.de


【せかい FABULOUS WALL featuring Akitahideki】
会期:2015年4月11日(土)~5月3日(日)
時間:11:00~24:00
会場:『FAbULOUS』(札幌市中央区南1条東2丁目3-1 NKCビル1F)
料金:入場無料
お問い合わせ:『FAbULOUS』(電話 011-271-0310)

【こころ】
会期:2015年4月21日(火)~5月3日(日)
時間:月〜土 10:30~22:00 / 日 10:30~20:00 ※4月24日(金)18:00~21:00は入場が規制されます
会場:『TO OV cafe』(札幌市中央区南9条西3丁目2-1マジソンハイツ1F)
料金:入場無料
お問い合わせ:『TO OV cafe』(電話 011-299-6380)


写真家・アキタヒデキのエキシビジョンが2会場同時開催!

自身の作品制作と並行し、音楽フェスやライブなどでの撮影を行う写真家・アキタヒデキのエキシビジョンが、札幌市内のコンセプトショップ『FAbULOUS』とギャラリーカフェ『TO OV cafe』の2会場で、5月3日(日)まで同時開催。約8年に及ぶ活動から選び抜かれた作品が、自らの言葉と共に展示され、自身の原点に立ち返り、写真家として期するまでを見届けることができる。


2008年に初めて個展を開いてから、プロフィールに悩むようになりました。そして、平面作家と書きます。たまにカメラマンと書くこともありますが、大体平面作家です。

私の写真作品の多くは、過剰に光を赤くしたり、着色するなど、極端なフィルターがかかった写真が多く、写真的ではありません。なぜフィルターをかけてしまうのか。自分でも分からず戸惑いながら、世界を塗りつぶし、ぼかし、歪めてしまう。そんな暴力的な事をしてしまうこのフィルターは一体何なのか。なぜ、そのまま写る世界の写真ではいけないのか。この疑問を抱えながら写真を撮り、素直に写真家とは言えず、平面作家と名乗ってきました。

写真家に必要なものとは一体何なのでしょう。「目の前のものを観察し、受け入れ、世界に寄り添う能力」ではないかと、私は考えるようになりました。世界に寄り添い共鳴する。世界との強い共振が、純度の高い写真家を生むように思えたからです。実際、現実を受け入れ、寄り添い、世界に共振して撮ることができた写真に、過剰なフィルターは必要ありませんでした。

では、このフィルターは一体何なのか。フィルターは、おおくの切実なこころでした。苦しみや悲しみ。憤り。妬み。葛藤。美しい記憶。願望。絶望。希望。自分の中の「こころ」が現実世界に溢れると、それはフィルターとなり、世界を歪めてしまっていたようです。

そう考えた時、自分という意識を境に世界はふたつある、という事に気づきました。ひとつは現実の「せかい」。もうひとつは、私のなかの世界、つまり「こころ」という世界。私の平面への定着という行為は、カメラを持ち、現実の「せかい」と「こころ」の世界をゆらゆらと漂い、それぞれに寄り添いながら、行われていたようです。とてつもなく簡単なようで奥深く、このことを意識できるようになるまでに随分時間がかかったように思います。

この二つの世界を意識し受け入れることで、初めての個展から7年が経ちましたが、ようやく、写真家と名乗る事が出来ると思いました。

4月11日から、世界に寄り添った写真展、「せかい」を、ファビュラスで開催します。

そして、もうひとつの世界「こころ」。私は、歪めてしまった世界の写真を媒介として、共振し合える人のこころもあるように思います。あなたが生きて育んできたこころのどこかやわらかい部分と共振できたら、語り合えたら、どんなにすばらしいだろうと思いました。こころに寄り添った写真展「こころ」を、4月21日より、トオンカフェで開催します。

「せかい」と「こころ」にふれてください。あなたのこころに響くでしょうか。是非、お越しください。

写真家 アキタヒデキ



【アキタヒデキ】
札幌在住、写真家。自身の作品制作の傍ら、《RISING SUN ROCK FESTIVAL》や《JOIN ALIVE》などの音楽フェスやライブの撮影、雑誌への写真提供など、幅広く活動中。
オフィシャルサイト:http://akitahideki.com


【媒体概要】
誌名:『P MAGAZINE』(ピー・マガジン)
サイズ:A4版変形
ページ数:64ページ+表まわり
定価:460円(税込) 
販売エリア:道内全域(札幌、旭川、帯広、函館) 
販売店:アパレル、美容室、飲食店、一部書店など

【CONTENTS】
特集「大通タウン&グルメガイド」
タウン:狸小路 / 創成川イースト / ビル / レーディースファッション / 古着 / メンズファッション / インテリア・雑貨 / カルチャースポット
グルメ:ランチ / カフェ / ダイニング
カルチャー:フード / ファッション / インテリア
ミュージック:中納良恵(EGO-WRAPPIN’) / アン・サリー
イラスト:サトウアサミ

道内のアパレル・美容室・飲食店、一部書店などで販売中!
※通販をご希望の方は、本の代金+送料(ゆうめーる:215円)にて承ります。お問い合わせフォームからご連絡ください。
販売協力店を募集中です。お問い合わせフォームからご連絡ください。



* 部数に限りがありますので、品切れの際はご容赦ください。
* 店舗や地域によって数日の時差が生じる場合もございます。



December,2014


募集【P MAGAZINE 販売協力店】

【委託販売協力】(札幌市内)
貴店にて設置・販売のご協力をいただき、一定期間後にご集金と残部の回収をいたします。
(委託となります。前払いや買取ではございません)
送料及び、振込手数料は弊社にて負担いたします。
その他、費用や掲載料などのご負担は一切ございません。

*本誌15冊納品
*次号にて、本誌面1/16スペース枠にて無料広告掲載
 ・規定のフォーマットに準じます
 ・画像やテキストなどの素材はご提供願います  

※限定店数に達し次第、募集を締め切らせていただきます

【媒体概要】
誌名:『P magazine』(ピー・マガジン)
サイズ:A4版変形
ページ数:64ページ+表まわり
定価:500円
販売エリア:道内全域(札幌、旭川、帯広、函館) 
販売店:書店、物販店、美容室、飲食店 など

【お問い合わせ】
詳細は下記までお問い合わせください。 
パイロットパブリッシング(担当:岩村) 
Eメール: info@pilotfree.com


イベント【絵本とアート本 冬の古本市 4プラ・ブックマルシェ】
日程:2014年12月1日(木)〜7日(日)
時間:10:00〜20:30(最終日〜20:00)
会場:『4丁目プラザ』7F「4プラホール」(北海道札幌市中央区南1条西4丁目)
料金:入場無料
出店:『トロニカ』(絵本・美術書・雑誌) / 『ばれろん堂』(古本・図録) / 『ビーバーズブックス』(古本・CD) / 『カトルセゾン・ドゥ・ケルン』(古本)
お問い合わせ:ブックマルシェ実行委員会(『ばれろん堂』電話011-827-6950、『トロニカ』電話011-596-0909)


絵本とアート本を中心とした古本市が『4丁目プラザ』で開催!

『4丁目プラザ』初となる、絵本とアート本を中心とした古本市を、同館7Fの「4プラホール」にて12月1日(木)〜7日(日)に開催。札幌の雑誌専門古本店『トロニカ』など、個性豊かな札幌の若手古本屋が中心となり、豊富に取り揃えた古本の即売を行う。今回は12月開催ということもあり、クリスマスプレゼントにもぴったりな絵本や美術書を中心に、文庫、新書、単行本、雑誌、児童書、図録などの本のほか、CD、雑貨、ポストカードなども充実する。


協賛店募集

New Magazine

最新の記事

人気記事