北海道・札幌を拠点とした出版 / 編集プロダクション

Web Magazine "PILOT"

  • twitter
  • twitter
  • RSS

News 音楽・アート・イベントなどの最新ニュースを発信


イベント【PROVO 11th anniversary party at Precious Hall】
日程:2014年11月23日(日)
時間:開場 / 開演 22:00〜
会場:『Precious Hall』(北海道札幌市中央区北2条東2丁目 晋南貿易ビル-1F)
料金:前売 ¥2,000- / フライヤー持参 ¥2,500- / 当日 ¥3,000-
ライブ:Cro-magnon(Jazzy Sport) / M∞py
DJ:Gak / Daisuke Akutsu / Momo
ライブペイント:Tatsuya Hirayama
お問い合わせ:『PROVO』(電話 011-211-4821)


11周年を迎えた『PROVO』の恒例アニバーサリーパーティー!

今年でオープン11周年を迎える『PROVO』が、毎年恒例のアニバーサリーパーティーを、11月22日(金)に『Precious Hall』にて開催。今回はスペシャルライブアクトとして、今年7月にニューアルバム『V』をリリースしたばかりの〈Cro-magnon〉が出演…!そして、編成、ジャンル、メンバーそのすべてが闇に包まれた謎バンド〈M∞py〉も参戦する。また、現在東京と札幌で個展を開催中の孤高のサイケデリスト〈Tatsuya Hirayama〉が会場でライブペイントを行う。



【Cro-magnon】(Jazzy Sport)
1996年、米国ボストンにて、大竹重寿(Dr&Per)、コスガツヨシ(G&B)、金子巧(Key)が出会い、ジャムを始める。1999年に帰国後、 〈Loop Junktion〉を結成。1枚のミニアルバム、2枚のフルアルバムをリリースし、2004年惜しまれつつも活動停止。同年、進化した3人が原点に立ち返り、 〈cro-magnon〉として活動開始。2011年、一度は解散するも、2012年1月に再びステージに立ち、同年4月には初のベストアルバム『THE BEST』をリリースして完全復活となった。今年7月には5枚目となるオリジナルアルバム『V』がリリースされた。
オフィシャルサイト:http://cro-magnon.jp


展覧会【VIVIDELIC -Tatsuya Hirayama exhibition-】
日程:2014年11月25日(火)〜30日(日)
時間:19:00〜ラスト
会場:『PROVO』(北海道札幌市中央区南6条東1丁目2 KIビル-3F)
料金:入場無料
お問い合わせ:『PROVO』(電話:011-211-4821)


孤高のサイケデリスト・平山達也が札幌でエキシビジョンを開催!

『RISING SUN ROCK FESITVAL in EZO』や『JOIN ALIVE』などの『PROVO』ブースでライブペイントを行うなど、業界内外から広く注目が高まるアーティスト・平山達也(tAt)のエキシビジョンが、東京と札幌の2箇所で開催決定。札幌は『PROVO』にて11月25日(火)〜30日(日)の6日間にわたって展示される。

平山達也の描く世界観は常にサイケデリックで、そしてエキセントリック。まさに孤高のサイケデリストの名にふさわしい人物。映画からインスピレーションを得た遊び心あるモチーフと、70’sを彷彿とさせる独特なカラーリングが融合し、類い稀な個性と存在感を発揮している。

11月23日(日)は『Precious Hall』で開催される【PROVO 11th anniversary party】でライブペイントを、また11月30日(日)には『PROVO』でのクロージングパーティーも催される予定だ。今、まさに高く飛び上がらんとする飛躍の瞬間を、その目で直に見届けて欲しい。



【closing party】
日程:2014年11月30日(日)
時間:18:00〜ラスト
会場:『PROVO』(北海道札幌市中央区南6条東1丁目2 KIビル-3F)
料金:入場無料
ライブ:KODAI THE MONK
DJ:Kohei、Nobi



【平山達也】(tAt)
芸術嫌いの芸術好き、フリーアーティスト。画家/イラストレーターとしての活動を主とする。米国インディアナ州にて幼児期を過ごし、それから岐阜、ニューヨーク、東京に住む。2007年から本格的に作品制作を始め、ロックフェスや音楽イベントなどでのライヴペイント、ポスターデザインや、作品の展示会なども精力的に行う孤高のサイケデリスト。“精神の自由を何処までも追求する、精緻なる輝きの世界”と評され、サイケデリックの可能性を向こう側へと突き抜けさせる。
オフィシャルサイト:http://nametat.wix.com/tatsuya-hirayama


イベント【Marché de grenier Vol.6】
日程:2014年10月17日(金)・18日(土)・19日(日)
営業時間:10月17日(金15:00~22:00 / 18日(土)11:00~19:00 / 19日(日)11:00~18:00
会場:『Plantation』(北海道札幌市白石区菊水8条2丁目1-32)
料金:入場無料
お問い合わせ:『アトリエ・モリヒコ』(電話 011-827-8828)


個性豊かなマーケットと楽しいワークショプが楽しめる、巨大な“屋根裏マルシェ”

 築50年を経た工場跡をリノベーションした『MORIHICO』のロースト工場&カフェレストラン『プランテーション』での、巨大な建物の“グルニエ”(屋根裏)を会場とした“マルシェ”(市)【マルシェ・ドゥ・グルニエ】は、春と秋の年2回開催され、今年の秋で早くも6回目を数える。

 道内・札幌ローカルを中心に作家たちが一同に会し、ハンドメイドのクラフト、ホームメイドの和洋菓子、パン、ジャム、テキスタイル、手作り文房具、ブローチやアクセサリー、有機野菜、ワークショップなど多彩な商品の数々が豊富に揃う。

 今回のテーマは「秋 〜Autumn〜」。“秋”を感じられるような魅力的な品物はもちろん、秋のマルシェにふさわしいアーティスティックなファッションとミュージック、ワークショップの数々。そしてスイーツ&コーヒーをテーマに開催する。


《物販》
Siesta Labo.(手作り石鹸のあるくらし)
sippo’s sampling(日常をサンプリングした手作りアクセサリー)
vaasaのアトリエ。(フィンランドの古物雑貨)
chillout cook(パテとジャムとグラノーラ)
losika(花と植物)
toi toi toi(ひとめ惚れ雑貨店)
Atelier Tablier(自家製酵母とサワー種のドイツパン)
Anorakcity(ヨーロッパ雑貨)
Bunideco(ファニチャー / ホームウエアー)
MEDO/メド(エナメルピン)
Anon(シューケアの店)
荒井養蜂場(満たしてくれます北海道のはちみつ)
jobin.(造形作家 モビール / 照明)
uka・uka(草木染め布ナプキン)
LaLaLa Farm(自然栽培の野菜とトマトジュース)
presse(北欧雑貨とコットンリネン衣類)
kikikoko(木のオーナメント)
トロワの畑(食卓にちょこっとオーガニック)
pluie.(文房具/アクセサリー)
AI KOMORI(オリジナルアクセサリー)
十勝菓子工房菓音(十勝の素材を使った焼き菓子・マッチ棒クッキー)
pioen(リネンのお洋服)
Nii 國井ミアキ(フランスアンティーク布&洋服)
Upas(北海道にインスパイアされたジュエリー )
MariePierre(オーガニックプリン&マフィン)

《ワークショップ&物販》
土のフジワラ(北海道の土で作る焼物)
mori+(白樺のカゴ)
MotherWater(発酵スイーツ&オーガニック雑貨)
シルヴァ・オリビエ / 円山の台所(オーガニックオリーブオイル / 自家製サラミ)
松風(ニセコの森の中にある小さな和菓子工房)
cogu[小具](木でつくる暮らしの道具)

《ミュージシャン》
イソベック
メロウデュ
なかにしりく



イベント【コトリンゴ『birdcore!』リリース記念 コトリの巣めぐりツアー・雪めぐり編】

【小樽】
日程:2014年12月5日(金)
時間:開場19:00 / 開演19:30
会場:『小樽オルゴール堂 本館』(北海道小樽市住吉町4番1号)
料金:前売¥3,000- / 当日¥3,500-

【札幌】
日程:2014年12月6日(土)
時間:開場18:00 / 開演19:00
会場:『Plantation』(北海道札幌市白石区菊水8条2丁目1-32)
料金:前売¥3,000- / 当日¥3,500- ※ドリンク代別途

【旭川】
日程:2014年12月7日(日)
時間:開場18:30 / 開演19:00
会場:『上野ファーム NAYA cafe』(北海道旭川市永山町16丁目186番地)
料金:前売¥3,000- / 当日¥3,500- ※ドリンク代別途

【函館】
日程:2014年12月9日(火)
時間:開場19:30 / 開演20:00
会場:『TACHIKAWA CAFE Restaurant Maison』(北海道小函館市弁天町15-15)
料金:前売¥3,000- / 当日¥3,500- ※ドリンク代別途

予約・問い合わせ:『ハルモニア』
TEL:080-3136-2673
Eメール:cowandmouse1110@gmail.com
※件名に「コトリンゴLIVE予約」と明記の上、希望の公演場所・名前(フルネーム)・電話番号・チケット枚数を記入


シンガーソングライター〈コトリンゴ〉の北海道ツアーが開催決定!

シンガーソングライター〈コトリンゴ〉が、今年4月に待望のフルアルバム『birdcore!』をリリース。ドラマ『明日、ママがいない』主題歌「誰か私を」を含む全11曲を収録した本作は、彼女のコアとなる要素を散りばめながら、多彩な音世界が表現され、新たなる世界観を見出すことができる。また、今作のリリースを記念して、全国ツアー【コトリの巣めぐりツアー2014】も開催決定。北海道では、小樽・札幌・旭川・函館と4都市を巡る。雪の降る街で、ぬくもりにあふれた、〈コトリンゴ〉の生の柔らかい歌声と演奏を間近で体感しよう。



『birdcore!』
RZCM-59576 / ¥3,000-(tax out)



【コトリンゴ(kotringo)】
5歳からピアノ、7歳から作曲をはじめる。1999年に神戸・甲陽音楽院 を卒業後、ボストン・バークリー音楽院に留学し、ジャズ作曲科、パフォーマンス科を専攻。学位を取得後には、ニューヨークを拠点に演奏活動を開始。2006年に坂本龍一に見出され、シングル「こんにちは またあした」で日本デビューを飾る。卓越したピアノ演奏と柔らかな歌声で浮遊感に満ちたポップ・ワールドを描きだす女性シンガー・ソングライター。2011年4月よりベースに村田シゲ(□□□ほか)、ドラムに神谷洵平(赤い靴)を迎えソロと並行してスリーピース・バンドでも活動。2012年3月にミニ・アルバム『La memoire demon bandwagon』を発表。また、10月公開の映画「新しい靴を買わなくちゃ」のサントラを坂本龍一と共同制作、10月17日に坂本龍一+コトリンゴ『新しい靴を買わなくちゃ-オリジナル・サウンドトラック』をリリース。2013年1月に4枚目となるアルバム『ツバメ・ノヴェレッテ』を発売。そして、2013年夏、堀込高樹がグループ名を継承し、新しいメンバーを迎えて再生・始動する新生〈KIRINJI〉に加入。ソロとともに、〈KIRINJI〉メンバーとしても活動を開始。2014年3月にはドラマ『明日、ママがいない』の主題歌「誰か私を」をリリース。そして4月に待望のフル・アルバム『birdcore!』をリリース。
オフィシャルサイト:http://kotringo.net/



イベント【HAKASE-SUN Solo Live at PROVO】
日程:2014年10月8日(水)
時間:開場 19:30〜
会場:『PROVO』(北海道札幌市中央区南6条東1丁目2 KIビル-3F)
料金:前売¥2,000- / 当日¥2,500-
チケット:『PROVO』 (メール予約:shop@provo.jp)
ライブ:HAKASE-SUN / 松竹谷 清
DJ:Ogashaka〈Jammin’〉 / Shohey〈Jammin’〉
お問い合わせ:『PROVO』(電話:011-211-4821)


〈Fishmans〉のキーボーディスト・HAKASE-SUNによるソロライブが開催決定!

 最高の朝日を迎えた今年の【RISING SUN ROCK FESTIVAL in EZO】で大トリを務め、会場のオーディエンスを感動の渦を巻き込んだ〈Fishmans〉のキーボーディスト・HAKASE-SUNによるソロライブが、10月8日(水)に『PROVO』にて開催決定!共演は札幌のカリスマ=松竹谷清!今回、札幌で5年ぶりとなるライブは、昨年と今年リリースしたアルバム『Reggae Spoonful』(2013)と『A Little Bit Of Slumber』(2014)収録の曲を中心に、2部構成の独演ライブを予定。スゥイートなこの夏の記憶を、鍵盤でメロウにロックしましょう。


【HAKASE-SUN】
レゲエ・キーボーディスト。1989年より〈FISHMANS〉に参加、1991年に「Chappie,Don’t Cry」でデビュー。1995年夏、〈FISHMANS〉脱退後、1stアルバムのプロデューサー、元〈MUTE BEAT〉こだま和文の紹介で〈リトルテンポ〉に加入。正式メンバーとして現在まで活躍するかたわら、〈東京スカパラダイス・オーケストラ〉のベーシスト率いる〈川上つよしと彼のムードメイカーズ〉にも参加。〈The brilliant green〉や〈真心ブラザース〉、〈bonobos〉等のライブをサポート。各方面のRECやセッションと並行して、ソロ・アーティストとして2001年より現在までに8枚のオルガン・ソロアルバムと1枚のベスト・アルバム、1枚の映画サントラ盤(『人のセックスを笑うな』OST)を発表。近況として、この夏公開の松竹映画『スイート・プールサイド』の劇伴音楽を担当。今年より〈OKI DUB AINU BAND〉にキーボーディストとして加入。現〈FISHMANS〉リユニオンライブにもメンバーとして常時参加している。
オフィシャルサイト:http://www.hakase-sun.com