北海道・札幌を拠点とした出版 / 編集プロダクション

Web Magazine "PILOT"

  • twitter
  • twitter
  • RSS

News 音楽・アート・イベントなどの最新ニュースを発信

pilot_provotv_01

pilot_provotv_02

ustream http://www.ustream.tv/channel/provotv
information 『PROVO』(telephone 011-211-4821)

『NOCTURNE feat. Mixmaster Morris SUNDAY AFTERNOON PARTY@PROVO』
schedule 2011年1月16日(日)
time 開場/開演 15:00~0:00(予定)
place 『PROVO』(北海道札幌市中央区南6条東1丁目2 KIビル-3F)
system ¥2,000
dj MixMaster Morris A.K.A. The Irresistible Force/DJ Kei/Gak/Iga
vj KO/Keisuke Katagiri
information 『PROVO』(telephone 011-211-4821)


札幌のカルチャー発信基地『PROVO』がUstream配信“PROVO TV”をスタート!

音楽の持つ力を信じてあくなき探求を続ける、札幌のアート・音楽カルチャーの発信基地『プロボ』が、新たな試みとして仕掛けるプログラム“プロボTV”を、1月16日よりUstreamにて配信開始。ジャンルを越えた良質な音楽と世界観を、生の現場ならではの圧倒的な迫力と躍動するダンス・グルーヴと共に、場所を選ばず間近で体感することができる。その記念すべき第一回目として、29年のDJキャリアのほとんどをチル・アウト・ミュージックに捧げ、今なお世界で最も甘美なプレイをするアンビエントDJ、ミックスマスター・モリスを迎え、『プロボ』で行われているアンビエント、ダウンビートのチル・アウト・パーティー”ノクターン”のサンデー・アフタヌーン・パーティーの模様が配信される。『プロボ/ノクターン』が描く、理想の日曜日。世界中のどこへでも繋がる音楽の旅へ。


Mixmaster Morris(Apollo,Big Chill,Ninja Tune/UK)
1981年にDJとしての活動を始め、常に新しい音楽を求める精神によってエレクトリック・ミュージックをリードしてきたオリジネーター。1988年にロンドンでクラブ『FLIDGE』をオープンし、アシッドハウス・パーティーをスタート。90年代に入って、The Orbとクラブ『EVOLUTION』をスタート。ゲストには Terence Mckenna やTimothy Learyなど、先進的で著名なゲストによるライブをインターネット上でのライブ中継するなど、オープンマインドで先鋭的な活動を展開。1993年にColdCut製作によるメガヒット「Autumn Leave’s」に収録されるThe Irresistible Force名義でのリミックスは、アンビエント・ミュージックに対するアーティスト達の認識を変革させた。1992年よりアンビエント~チルアウトを啓蒙するマルティメディア・フェスティバル「The Big Chill」のレジデントを担当、ヨーロッパでチルアウト・サウンドの中心的役割を担う。日本でも1998年に細野晴臣とリリースした幻のコラボアルバム『Quiet Village(Daisy World)』はオークションで数万円で取引され、細野氏をして”彼は私の先生である”と言わしめた。イビサで開催される「Chill Out Award」では2010年も受賞(3回目)。現在は、“R&S record”のサブレーベルとして90年代に注目された“Appolo Record”が復活、そのディレクターを務めることが決定し、待望のリリースに大きな注目が集っている。
website http://mixmastermorris.tribe.net

pilot_naitokatsu_01pilot_naitokatsu_02
pilot_naitokatsu_03pilot_naitokatsu_04

schedule 2011年1月22日(土)~2月20日(日)
open 12:00〜21:00
place 『South2 West8 』2F 「NEPENTHES GALLERY」(北海道札幌市中央区南2条西8丁目2-1)
system 無料
information 『South2 West8』(telephone 011-280-7577)


「NEPENTHES GALLERY」にて内藤カツ写真展「WEST SIDE/ウェストサイド・ランデブー」が開催!

国内外から優れたアーティストやクリエイターを紹介する「ネペンテス・ギャラリー」では、内藤カツ写真展「WEST SIDE/ウェストサイド・ランデブー」が、1月22日(土)から2月20日(日)に渡って開催される。本展は昨年10月にNYマンハッタンの『ネペンテス・ニューヨーク』にて開催された展覧会の巡回展。タイトルに使われている”RENDEZVOUS/ランデブー”は、あいびきや待ち合わせなどを意味する言葉で、90年代初頭に内藤氏がとらえたNYウェストサイド・ミートマーケット地区に集まる売春”夫”たちの姿を中心とした作品を展示。現場の空気を直に体感した者にしか知りえない、ニューヨークの隠れた素顔が垣間見れる。開催を記念したコラボレーションTシャツが会場にて限定販売される他、2月5日(土)には内藤カツ氏本人が来場してのレセプションパーティも行われ、誰でも無料で参加できる。


『レセプションパーティー』
schedule 2011年2月5日(土)
system 無料
information 『South2 West8 』(telephone 011-280-7577)


内藤 カツ
1983年渡米。レストランで働きながら生計を立て、18歳からNYで生活。その後、写真に興味を持つにつれ、モデルエージェンシー用のスタジオでフォトグラファーとして働きながら作品を撮り始める。暗室プリンター、撮影コーディネーター、フリーランスフォトグラファーを経て、1997年からは「ポストオーバーオールズ」を手がけるパンタグラフ社に籍を置き、現在に至る。

pilot_rachael

『Rachael Dadd Live』
schedule 2011年1月23日(日)
time 開場 20:00/開演 20:30
place 『MACRO』(北海道札幌市中央区南3条西1丁目 タカラビル-3F)
system 前売 ¥1,500/当日 ¥2,000 ※共に1ドリンク付き
ticket 『MACRO』(北海道札幌市中央区南3条西1丁目 タカラビル-3F)/『weird-meddle record』(北海道札幌市中央区南2条西1丁目9-4)
live Rachael Dadd(from Bristol, UK)
information 『MACRO』(telephone 011-271-0396)


ブリストルの歌姫Rachael Daddの来札ライブが緊急開催!

イギリス・ブリストルを拠点に音楽活動を展開する、シンガーソングライター“レイチェル・ダッド”の再来札が緊急決定!昨年10月にその圧倒的な魅力と存在感で観客を虜にしたライブが、札幌市内のサロン『マクロ』を会場に開催される。真冬の静寂な夜、ぬくもりある空間の中でやわらかく響く、彼女の美しい歌声と繊細な音色は、あなたの心をそっと優しく包み込む。


Rachael Dadd
英国・ファーナム出身。ブリストル在住。ギター、バンジョー、ピアノを演奏。17歳でファーストアルバムをリリースし、音楽活動を本格始動。2004年からブリストルに移り、“WHALEBONE POLLY”や“THE HAND”などのサイド・プロジェクトも開始。また、ハンドメイド・ブランド“MAGPIE”を立ち上げ、音楽や手芸など幅広く精力的な創作活動を行なっている。ソロとしては3枚のアルバム『summer/Autum Recordings』(2006年)、『The World Outside Is In A Cupboart』(2008年)、『After The Ant Fight』(2008年)と、ミニアルバム『Moth in the motor』(2010年)<UKのみ>、『Elephee』(2010年)<UKのみ>を発表。カフェやギャラリー、シネマ、走行中の列車内などでのライブが口コミで評判を呼び、全国35カ所以上でのライブを実施。“MAGPIE”ブランドやアートワークのエキシビジョンも各地で行い、大きな反響を呼んだ。また、“GONTITI”の30周年アルバム『VSOD-very special ordinary days』に唯一のゲスト・ヴォーカルとして参加している。
website http://rachaeldadd.blogspot.com
website http://www.myspace.com/rachaeldadd

pilot_snc_01
SNC
address 北海道札幌市中央区南3条西2丁目 TESビル-B1F
open 11:30〜20:00
holiday 不定休
telephone 011-200-7688
website http://www.sncsncsnc.com
blog http://www.sncsncsnc.com/blog.html


8周年を迎えた『SNC』が人気ブランドとのWネームアイテムをリリース!

札幌のストリートスタイルを牽引し続けるセレクトショップ『サンク』が、今年1月2日に8周年を迎えたアニバーサリーを記念して、人気ブランドとのコラボレーションによるWネームアイテムをリリース!“アトモス”、“サンタスティック”、“ドゥアラット”という錚々たるブランドが集結し、『サンク』のセンスとオリジナリティが反映された、完成度の高いスペシャルアイテムとなっている。全国でも『サンク』店頭と『サンク・ウェブ』のみの数量限定販売で、この機会を逃すと2度と手に入らない貴重なアイテムは即完売必死!特設サイトにて詳細を大至急チェックしよう!

「SNC 8th anniversary」特設サイト
http://www.sncsncsnc.com/8thanniversary/index.html


ATMOS×SNC「A×S FLOWER T&T SET」/¥7,350-
SANTASTIC×SNC「S×S TARGET SARU HOODIE」/¥12,390-
SANTASTIC×SNC「S×S VIXEN SARU TEE」/¥5,040-
DOARAT×SNC「D×S STANDARD MESH CAP」/¥3,150-

20100109_glide_on_groove_flyer_front

ARCH HERITAGE
address 北海道札幌市中央区南4条東1丁目9-3
open 平日12:00〜21:00/日曜日・祝日11:00〜20:00
holiday 不定
telephone 011-281-5560
website http://www.arch-heritage.com


札幌出身の秋庭将之が手がけるフリースキーブランド“VECTOR GLIDE”がセレクトショップ『ARCH HERITAGE』とコラボレーション!

札幌出身のライダー・秋庭将之氏が手がけ、ドメスティック最高峰と賞されるフリースキーブランド“ヴェクターグライド”の全国ツアーが、本格的なシーズンの到来と共に今年も来道!3日間に及ぶ『ニセコ・グラン・ヒラフ』でのニューモデル試乗会と雪山サウンドキャンプの他、ヴェクターグライドライダー達によるエクスペディションなフィルムの上映やパフォーマンスを交えたパーティーも特設『アイスバー』にて開催。道内外からパウダーフリークやパーティーピープルが一同に集結し、雪山での熱いセッションを繰り広げる。イベントの開催に伴い、札幌市内のセレクトショップ『アーチ・ヘリテイジ』では、秋庭将之氏が実際に使用した板をコーナー展示。同ショップでセレクトされているクレッタルムーセンやティラック等のウェアと組み合わせた独自のスタイルコーディネイトを披露し、ファッションからの観点による新たなアプローチを試みている。ファンはもちろん、ショッピングの合間にも、進化を遂げ続けるウインタースポーツの魅力に触れてみて欲しい。


秋庭 将之/VECTOR GLIDE
フリースキーブランドとして8年目を迎える“ヴェクターグライド”の創始者。アマチュア時代はナショナルチームダウンヒルチームに所属し、ワールドカップ等国内外のレースに参戦。インターカレッジスラローム優勝、ユニバーシアードではスラローム3位、コンビネーション6位の結果を残す。その後、プロスキーレーサーとしてアメリカや日本のツアーに出場し、数々の勝利を収める。プロレース引退後は全日本デモンストレーターを4年務め、スキーエックスへと移行。再び日本代表としてワールカップに参戦し、念願のウインターエックスゲームズに出場。現在はプロスキーヤーとして“ヴェクターグライド”をプロデュースし、国内外のビッグマウンテンを滑走。専門誌やDVD等にも数多く出演している。
website http://www.vectorglide.jp



「VECTOR GLIDE 2010-11 New Model Demo」(ゲレンデ試乗会)
schedule 2011年1月8日(土)〜10日(月)
time 9:30〜15:00
place 『NISEKO Mountain RESORT Grand HIRAFU』(北海道虻田郡倶知安町字山田204)

「VECTOR GLIDE×Jazzy Sport×Silent Fleet The Party」(パーティー&フィルム上映&パフォーマンス)
schedule 2011年1月9日(日)
time 21:00~
place Bar The Ice&blo*blo Gyoza Bar



information VECTOR GLIDEJazzy SportSilent Fleet 


January,2011


協賛店募集

New Magazine

最新の記事

人気記事