北海道・札幌を拠点とした出版 / 編集プロダクション

Web Magazine "PILOT"

  • twitter
  • twitter
  • RSS

News 音楽・アート・イベントなどの最新ニュースを発信



【FM NORTH WAVE&WESS presents IMPACT!Ⅵ(Powered By Radio WE!)】
日程:2014年5月24日(土)
時間:開場 17:00 / 開演 17:30
会場:『cube garden』(北海道札幌市中央区北2条東3丁目2-5)
料金:前売 ¥2,500-(別途1ドリンク¥500)
チケット:一般発売日 4月5日(土)
出演:大森靖子 / Kidori Kidori / テスラは泣かない。 / フレデリック / Brian the Sun
お問い合わせ:『WESS』(電話 011-614-9999)


ラジオ局〈FM NORTH WAVE〉とイベンター〈WESS〉がタッグを組んで行う、ライブイベント第6弾開催!


 北海道のラジオ局〈FM NORTH WAVE〉と【RISING SUN ROCK FESTIVAL】を主催するイベンター〈WESS〉がタッグを組んで行うライブイベントの第6弾【FM NORTH WAVE&WESS presents IMPACT!Ⅵ(Powered By Radio WE!)】が、5月24日(土)に札幌『cube garden』で開催決定!

 イベント【IMPACT!】は、「IMPACT(インパクト)=一生モノの音楽との出会い」をコンセプトに、ラジオ局〈FM NORTH WAVE〉の番組ディレクターが立ち上げたイベント。これまで、〈THE BOHEMIANS〉、〈真空ホロウ〉、〈WHITE ASH〉、〈赤い公園〉、〈撃鉄〉、〈モーモールルギャバン〉、〈快速東京〉、〈わすれらんねえよ〉など、数多くの注目バンドが出演。昨年11月に開催された前回は、〈KANA-BOON〉、〈ゲスの極み乙女。〉、〈みそっかす〉、〈The Flickers〉の4組が出演し、大盛況のうちに幕を閉じた。

 第6回目となる今回は、〈大森靖子〉、〈Kidori Kidori〉、〈テスラは泣かない。〉、〈フレデリック〉、〈Brian the Sun」という、今、注目の5組が出演。他では見ることのできない“インパクト!”のあるラインナップとなっている。4月5日(土)のチケット一般発売日に先駆けて、3月13日(木)夜22時から〈FM NORTH WAVE〉で放送される『Radio WE!』で、チケットの先行予約を実施。前回は即日完売したので、チケットの入手はお早めに。なお、このライブの模様は同番組で後日放送予定。



大森靖子
1987年9月18日生まれ、愛媛県松山市出身のシンガー・ソングライター。さまざまな場所で行なう弾き語りライヴが口コミで知られるようになり、2011年からは4ピース・バンド〈THEピンクトカレフ〉としても活動開始。翌年4月にはシングル「PINK」を発表。2013年、1stアルバム『魔法が使えないなら死にたい』をリリース。また、道重さゆみをはじめとするアイドル・ファンとしても知られている。
オフィシャルサイト:http://oomoriseiko.info




Kidori Kidori
2008年3月、小学生来の幼馴染であるマッシュ(Vo&Gt)とンヌゥ(Ba)によって結成。その後、川元直樹(Dr)が加入し、同年9月より本格的に活動を開始。2011年7月、自主レーベルより『El Primero』を全国リリース。バンド名は、村上春樹小説『ねじまき鳥クロニクル』から。
オフィシャルサイト:http://kidorikidori.jp/




テスラは泣かない。
2008年5月、村上学(Gt&Vo)と吉牟田直和(Ba)を中心に結成。7月の初ライブ以降、鹿児島を中心に精力的に活動。2009年1月、自主制作盤『TESLA doesn’t know how to cry』をリリース。2010年4月に實吉祐一(Dr)、2011年10月に飯野桃子(P)が加入。11月【COUNT DOWN JAPAN 11/12】への出演をかけた「Ro69 jackオーディション」で入賞。2012年8月、1stアルバム『High noble march』を全国リリース。
オフィシャルサイト:http://tesla.raindrop.jp




フレデリック
神戸・大阪を中心に活動する、三原健司(Vo)、みはらこーじ(Ba&Cho)、赤頭隆児(Gt)、Kaz.(Dr)からなる4人編成バンド。三原とみはらの双子が奏でるキャッチーながらも中毒性あるメロディが魅力。2012年、【MASH A&R】の初年度ファイナリストに選ばれ、審査員特別賞を受賞。
オフィシャルサイト:hhttp://frederic-official.com




Brian the Sun
2007年5月、大阪にて森良太(Vo&Gt)を中心に白山治輝(Ba&Cho)とバンドを結成。2008年夏には当時のメンバーで【閃光ライオット2008】決勝に出場、準グランプリを獲得。2010年1月に小川真司(Gt&Cho)、2011年4月に田中駿汰(Dr&Cho)が加入。2013年6月、1stアルバム『NON SUGAR』を全国リリース。そして、2014年3月、ミニアルバム『彼女はゼロフィリア』をリリース予定。
オフィシャルサイト:http://www.brianthesun.com




『Adam et Ropé WILD LIFE TAILOR SAPPORO』
住所:北海道札幌市中央区北5条西2-5 札幌ステラプレイス イースト2F
営業時間:10:00〜21:00
定休日:なし
電話:011-209-5466
ウェブサイト:http://wildlifetailor.adametrope.com/



現代的な観念と感性で革新した、紳士のための洋品店を体現
注目のコンセプトショップ『WILD LIFE TAILOR』が北海道初上陸!



 著名なクリエイター達との協業によって展開されるコンセプトショップ『Adam et Ropé  WILD LIFE TAILOR』が、2014年3月1日(土)、『札幌ステラプレイス』にグランドオープン。東京・恵比寿、丸の内、大阪・梅田に続き、4店舗目の出店となり、北海道・東北エリアでは初の出店となる。
 
 『WILD LIFE TAILOR』が提案するのは、現代的な「GENTLEMAN’S LIFESTYLE」。ワイルドでありながらも伝統的なテーラードも備えた、子供の頃に憧れた大人達が通う洋品店を表現。大人のためのこだわりのオリジナルスーツラインと、世界中から集められたハイエンドなカジュアルウェアを多彩に取り揃える。
 
 オープニングを記念して、商品購入者にはオリジナルアロマフックを数量限定でプレゼント中。


【曽我部恵一 ミニライブ&サイン会】
日程:2014年3月8日(土)
時間:14:00〜
会場:『TOWER RECORDS 札幌ピヴォ店』イベントスペース(北海道札幌市中央区南2条西4丁目 ピヴォ-4F)
料金:観覧無料
お問い合わせ 『TOWER RECORDS 札幌ピヴォ店』(電話:011-241-3851)


曽我部恵一がNEWアルバム『まぶしい』のリリースを記念し、
『タワーレコード札幌ピヴォ店』にてミニライブ&サイン会を開催!



シンガーソングライター・曽我部恵一が、前作から4ヵ月という短いスパンでNEWアルバム『まぶしい』をリリース。アナログリリースで即完売した「汚染水」、「それはぼくぢゃないよ」を含む、全23曲・トータルタイム67分もの圧倒的なボリュームを収録した超大作に仕上がっている。そのリリースを記念し、3月8日(土)、『タワーレコード札幌ピヴォ店』でミニライブ&サイン会を開催。ミニライブは購入者優先で、観覧は無料。また、同店にて『まぶしい』を購入すると、先着でイベント参加券が配布され、ミニライブ終了後に行われるサイン会に参加できる。精力的な活動を続ける曽我部恵一の今を、自分の目で確かめられる貴重な機会だ。



NEWアルバム『まぶしい』
【CD】
ROSE165_3D / ¥2,500-(tax in)
紙ジャケット 3D赤青メガネ付き〈初回限定盤〉
※初回限定盤がなくなり次第、通常盤(ジャケット違い / メガネなし)に変更
【LP】
ROSE165X アナログ2枚組+CD / ¥3,500-(tax in)
紙ジャケット 3D赤青メガネ付き〈数量限定〉
※アナログ盤2枚に同内容のCD付

話題をさらったシングル「汚染水」、大滝詠一氏のカバー「それはぼくぢゃないよ」も含む全23曲という驚異のボリューム感。エレクトロな打ち込み、シンプルなロックンロール、アコギ弾き語り、アカペラ、ラップ、ポエトリー、ノイズにコラージュ…かつてないほど幅広いスタイルを駆使し全力で挑んだ“歌”たち。そして最後にたどり着く“まぶしい”場所とは?



〈曽我部 恵一〉
1971年生まれ、香川県出身のシンガーソングライター。1990年代から〈サニーデイ・サービス〉の中心人物として活躍し、バンド解散後の2001年からソロアーティストとしての活動を開始する。精力的なライブ活動と作品リリースを続け、客演やプロデュースワークなども多数。2004年からは自主レーベル〈ROSE RECORDS〉を設立し、自身を含むさまざまな作品をリリースしている。
オフィシャルサイト:http://www.sokabekeiichi.com



歌うこと、表現することと自ら向き合った渾身作
曽我部恵一がNEWアルバム『まぶしい』をリリース!



 各方面から絶賛された前作『超越的漫画』からわずか4ヶ月…、シンガーソングライター・曽我部恵一がNEWアルバム『まぶしい』をリリース。全23曲・トータルタイム67分という圧倒的なボリュームを収録した超大作は、バンド、弾き語り、アカペラ、ラップにポエトリー、さらには実験的なアプローチなど、かつてないほど幅広いスタイルで「歌うこととはなにか?」「表現することととはなにか?」に自ら向き合った渾身作となっている。
 昨年末に突如発表され、大反響をもたらしたエレクトリックファンク「汚染水」、大滝詠一氏に捧げられた「それはぼくぢゃないよ」も収録。「初回限定盤」はアーティスト小田島等による3Dジャケットに3Dメガネ付きで、ノスタルジックかつ超未来的なサイケデリックなアートワークに包まれている。「2枚組アナログ盤(CD付き)」も同時発売。


NEWアルバム『まぶしい』
【CD】
ROSE165_3D / ¥2,500-(tax in)
紙ジャケット 3D赤青メガネ付き〈初回限定盤〉
※初回限定盤がなくなり次第、通常盤(ジャケット違い / メガネなし)に変更
【LP】
ROSE165X アナログ2枚組+CD / ¥3,500-(tax in)
紙ジャケット 3D赤青メガネ付き〈数量限定〉
※アナログ盤2枚に同内容のCD付

話題をさらったシングル「汚染水」、大滝詠一氏のカバー「それはぼくぢゃないよ」も含む全23曲という驚異のボリューム感。エレクトロな打ち込み、シンプルなロックンロール、アコギ弾き語り、アカペラ、ラップ、ポエトリー、ノイズにコラージュ…かつてないほど幅広いスタイルを駆使し全力で挑んだ“歌”たち。そして最後にたどり着く“まぶしい”場所とは?



〈曽我部 恵一〉
1971年生まれ、香川県出身のシンガーソングライター。1990年代から〈サニーデイ・サービス〉の中心人物として活躍し、バンド解散後の2001年からソロアーティストとしての活動を開始する。精力的なライブ活動と作品リリースを続け、客演やプロデュースワークなども多数。2004年からは自主レーベル〈ROSE RECORDS〉を設立し、自身を含むさまざまな作品をリリースしている。
オフィシャルサイト:http://www.sokabekeiichi.com


イベント【第18回 トヨタ・ビッグ・エア in 札幌ドーム】

日程:2014年2月22日(土)・23日(日)〈2日間開催〉
22日(土)開場11:00 / 開演12:00
23日(日)開場 11:30 / 開演12:00

会場:『札幌ドーム』 (北海道札幌市豊平区羊ヶ丘1番地)

料金:
〈前売券 ※〜2月21日(金)まで〉22日(土)¥2,000-(tax in) / 23日(日)¥3,500-(tax in) / 土日セット¥4,000-(tax in)
〈当日券〉22日(土)¥2,500-(tax in) / 23日(日)¥4,000-(tax in)
※中学生以下入場無料(年齢証明書類提示)、60歳以上入場無料(年齢証明書類提示)


チケット:ローソンチケット(Lコード:15000) / チケットぴあ(Pコード:683-283) / e+(イープラス) 他

出場選手:アントワンヌ・トゥルション(カナダ) / チャズ・グルデモンド(アメリカ) / イェルムン・ブラーテン(ノルウェー)/ ピートゥ・ピロイネン(フィンランド) / セージ・コッツェンバーグ(アメリカ) / スターレ・サンドベック(ノルウェー) / スヴェン・ソーグレン(スゥエーデン) / トースタイン・ホーグモ(ノルウェー) / 山根 俊樹(日本) / 角野 友基(日本) 他

お問い合わせ:〈TOYOTA BIG AIR事務局〉電話 011-842-5473(平日 10:00~17:30)

オフィシャルサイト:http://www.toyota-bigair.jp


世界最大級のスノーボードイベント【トヨタ・ビッグ・エア】が、
今年も札幌ドームで2月22日(土)・23日(日)の2日間開催!


1997年の初開催以来、世界最大級のスノーボードイベントとして、数々の伝説を生みだしてきた【トヨタ・ビッグ・エア】が、今年も2月22日(土)・23日(日)の2日間、札幌ドームで開催決定!昨年の17回大会では、山根俊樹が日本人最高位となる2位と躍進。2014年は冬季オリンピックも開催され、スノーボード競技として新たにスロープスタイルも実施される。世界でさらにスノーボードに注目が集まる中、各国のオリンピック代表選手を招聘予定。ソチ五輪での熱戦を札幌で再現する。まさしく世界頂上決戦、悲願である日本人選手の優勝が見られるかもしれない。また、22日(土)には[Champagne]、SiM、23日(日)にはE-girls、ナオト・インティライミによるライブアクトも繰り広げられ、会場をさらに熱く盛り上げる!



[Champagne]
2007年、シリア育ちの川上洋平(Vo&G)とアメリカ育ちの磯部寛之(B&Cho)を中心に本格始動。これまでにアルバム4枚を発表しリリースツアーは全てソールドアウト。2014年3月28日に控えた日本武道館公演も即日ソールドアウトし、追加公演として東名阪2daysを含めた全Zepp8公演が決定。8ヵ月に及ぶロングツアーのファイナルを迎える。12月25日には待望のニューシングル「Run Away / Oblivion」をリリースし今、日本を代表するロックバンドとして期待される4人組。
オフィシャルサイト:http://champagne.vc



SiM =Silence iz Mine=
湘南にて結成されたレゲエ・パンクバンド。唯一無二の音楽性とブチギレライブパフォーマンス、地道なツアー活動で徐々に頭角を表し、2013年4月メジャー10社以上が獲得に乗り出す中、ユニバーサル・ミュージックをパートナーに選び、4thシングル「EViLS」(オリコンシングルチャート初週9位)、同年10月には3rdフルアルバム『PANDORA』(オリコンアルバムチャート初週5位)を発売し、ワンマンツアーを含む【PANDORA TOUR 2013-2014】では全22公演ソールドアウトを記録。一躍シーンを語るに欠かせないバンドとなった。
オフィシャルサイト:http://sxixm.com



E-girls
EXILEのD.N.Aを受け継ぐ、本格的なダンスパフォーマンスを展開するガールズ・エンタテインメント・プロジェクト。2011年1stシングル「Celebration!」でデビュー。3rdシングル「Follow Me」がオリコンウィークリー初登場2位を記録し、現在もロングヒット中。その後もシングルヒットを続け、2013年4月1stアルバム『Lesson 1』でオリコンウィークリー初登場1位を獲得。現在、連続リリースの6thシングル「ごめんなさいのKissing You」、7thシングル「クルクル」が同時ヒット中。E-girlsは「最高に輝く」「多彩に輝く」「永遠に輝く」エンタテインメントでLove、Dream、Happinessを伝えることを目指します。 
オフィシャルサイト:http://e-girls-ldh.jp



ナオト・インティライミ
世界一周28ヶ国を515日間かけて渡り歩き、帰国後2010年デビュー。2012年3rdアルバム『風歌キャラバン』がオリコン1位を獲得、年末には紅白初出場。2013年5月に4thアルバム『Nice catch the moment!』発売。また同年4月に公開された初のドキュメンタリー映画『ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー』が9月にBD&DVDで商品化。11月に12thシングル「手紙」発売。
オフィシャルサイト:http://www.nananaoto.com


協賛店募集

New Magazine

最新の記事

人気記事