北海道・札幌を拠点とした出版 / 編集プロダクション

Web Magazine "PILOT"

  • twitter
  • twitter
  • RSS

News 音楽・アート・イベントなどの最新ニュースを発信




復帰を果たした“コブクロ”が、ベストアルバム第2弾『ALL SINGLES BEST 2』をリリース!


ストリートライブ活動を通じて出会った小渕健太郎と黒田俊介により1998年に結成されたデュオ、“コブクロ”。叙情的な歌詞と美しいメロディーによる楽曲が男女問わず幅広い世代に支持されるも、2011年8月末に療養のため活動の一時休止を発表。そして―約10ヶ月を経て今年7月に待望の復帰宣言を果たし、併せてベストアルバム『ALL SINGLES BEST 2』が9月5日にリリースされることが決まった。

初のベストアルバムとして2006年9月にリリースされた『ALL SINGLES BEST』は、350万枚以上もの売り上げを記録。その続編となる今作『ALL SINGLES BEST 2』は、2007年以降のシングルが全曲完全収録された豪華2枚組のベスト盤となっている。1枚目には、フジテレビ系の月曜夜9時連続ドラマ「東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン~」主題歌である「蕾」、NISSAY CMソング「赤い糸」、絢香×コブクロの大ヒット曲「WINDING ROAD」「あなたと」などを収録。2枚目には、連続ドラマ「流れ星」主題歌である「流星」、着うたフル(R)のみで配信していた「蜜蜂」、今井美樹×小渕健太郎with布袋寅泰+黒田俊介名義でリリースした「太陽のメロディー」などが収録されている。

さらに、今作では新曲・新緑となる3曲も追録。新緑「ココロの羽」はファンの間で圧倒的な知名度を誇り、ファン投票でも断トツの1位に選ばれた秘蔵の名曲で、好きな人を想う気持ちが溢れ、強く深い絆を感じさせる。また、震災後に作られた新曲「焚き火の様な歌」は、行き場のない想いを救い上げてくれるあたたかな言葉が、綺麗ごとではない素直な気持ちを静かに、優しく表現している。

真っ直ぐに伝わる歌詞、思わず口ずさみたくなるメロディー、そして見事に調和し響き合う歌声。数々のドラマやアニメ、CMソングで起用され、私たちが何気なく耳にしてきた“コブクロ”の名曲達は、時代を彩ってきたそれぞれの“あの頃”を改めて思い甦らせてくれる。聴く者の心にそっと寄り添い、語りかける彼らの音楽は、時代を超えて人々の心を奮わせ、魅了し続ける―。全21曲収録の豪華2枚組アルバムは、まさに“コブクロ”が走り続けてきた6年間の音楽が凝縮された作品だ。初回限定盤Aはプロモーションビデオ全曲集27曲が収められたDVD付き、初回限定盤Bは前作「ALL SINGLES BEST」の楽曲順通りのライブ音源CD2枚付きとなっている。


2012年9月5日(水)リリース
『ALL SINGLES BEST 2』
通常盤 WPCL-11212/13 / ¥3,300-(Tax in)


コブクロ『ALL SINGLES BEST 2』 スペシャルサイト
http://wmg.jp/kobukuro/


コブクロ
1998年、小渕健太郎と黒田俊介が結成。2001年、シングル「YELL〜エール〜」でメジャーデビュー。2005年にリリースしたシングル「ここにしか咲かない花」「桜」がロングヒット。2006年5月には初の日本武道館公演を行い、9月にリリースしたベストアルバム「ALL SINGLES BEST」は300万枚を超える大ヒットを記録。2011年8月、小渕が発声時頸部ジストニアを患っていること、黒田も持病の腰痛や喉の疲労が悪化したことから、療養のため活動を一時休止。2012年4月、活動再開を発表。9月にベストアルバム第2弾「ALL SINGLES BEST 2」をリリース。
オフィシャルサイト http://kobukuro.com




『Old Kilt Fair in ARCH HERITAGE WOMENS』
日程 2012年7月27日(金)〜8月5日(日)
営業時間 平日 12:00〜22:00 / 日曜日・祝日 11:00〜20:00
会場 『ARCH HERITAGE WOMENS』(北海道札幌市中央区南4条東1丁目9-3 米村屋ビル-2F)
お問い合わせ 『ARCH HERITAGE WOMENS』(電話 011-281-5560)


希少な“オールド・キルト”を豊富に揃えた「キルト・フェア」が『アーチ・ヘリテイジ・ウィメンズ』で開催中!


インド西部からパキスタンの国境にかけて、1950~80年代に作られた“オールド・キルト”。その昔、母親が嫁入りする娘のために一針一針愛情を込めて作り上げ、嫁入り道具のひとつとして持たせたとも言われる手織物は、独特の柄と模様、そして優しい風合いが魅力。

そんな希少価値の高い“オールド・キルト”を豊富に集めたフェアが『アーチ・ヘリテイジ・ウィメンズ』にて、8月5日(日)まで開催中。デザインはもちろん、サイズや生地感も一点一点全て異なり、インテリアに、ストールや羽織に、と使い方も様々。ラグやソファーカバー、アウトドアに最適の大きめのものから、ストールやテーブルマットにも良さそうな小さめのサイズまでが種類豊富に取り揃えらていれる。

店内を色とりどりに飾る、華やかで重厚な“オールド・キルト”は一見の価値あり…!目にする機会の少ない貴重な品々が揃えられた、見応え十分のフェアとなっているので、店頭までぜひ気軽に訪れてみて欲しい。




“木箱-kibaco-”が音源を含むスペシャルパッケージを期間限定で無料配信!

札幌在住のユニット“木箱-kibaco-”が、自主レーベル“kitorina records”の設立を記念し、『やわらかい日 EP Pack』スペシャルパッケージを期間限定で無料配信中!特設サイトからダウンロードすると、2008年に配信限定リリースした『やわらかい日 EP』のリメイク音源と、7月11日にリリースする4thアルバム『hometown』のダイジェスト音源、さらに『hometown』全曲の歌詞など複数アイテムを収録したスペシャルパッケージを入手できる。スマートフォン・PCでダウンロード可能なので、まずは気軽に彼らの音楽に触れてみて欲しい。


<詳細・ダウンロード>
“kitorina records”
ウェブサイト http://kitorina.kibaco.net/yawarakaihi.htm




<パッケージ内容>
・01 yawarakaihi.mp3 <やわらかい日>
・02 haruyume.mp3 <ハルユメ>
・03 hikarinosaishu.mp3 <光の採取>
・hometown-digest.mp3 <4thアルバム『hometown』のダイジェスト音源>
・hometown-words.pdf <PDF、『hometown』の歌詞全曲>
・information.pdf <PDF『hometown』情報、ライブ情報など>
・yawarakaihi_jacket1.jpg <やわらかい日EP アートワーク(ジャケット)>
・yawarakaihi_jacket2.jpg <やわらかい日EP アートワーク(ジャケット)>
・yawarakaihi_jacket3.jpg <やわらかい日EP アートワーク(ジャケット)>
・yawarakaihi-words <PDF、やわらかい日EP 歌詞全曲>



木箱-kibaco-
2004年札幌で結成。SAyA(サヤ/Vo&Key,Programing,etc)と西村サトシ(ニシムラサトシ/Programing&Gt.etc)のふたりによる札幌在住のユニット。エレクトロニカを基調に他ジャンル要素を配合し実験的且つ緻密にアレンジされたトラックに、ヴォーカル・SAyAの透明度の高い声が融合され独自の世界感を放っている。2007年8月には、北海道最大の野外フェス「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2007 in EZO」の公募選出ステージ「RISING★STAR」 (@GREEN OASIS)に839組より選出され出演。ライブでは映像や装飾などの空間演出にも力を入れており、札幌市青少年科学館のプラネタリウムでのワンマンライブやモエレ沼公園内ガラスのピラミッドでの自主企画イベント「マドロミロニカ」なども開催し、アートと音楽の融合を図った活動を独自に展開している。2010年にはVictor BabeStar Recordsからアルバムを2枚同時リリースし、メジャーデビューを果たす。2012年5月には自主レーベル“kitorina records”を立ち上げ、同年7月に4枚目のフルアルバム『hometown』をリリース。また、SAyAは“Rhythmy”名義でのソロ活動、西村は“mind-set”名義でソロ活動やエンジニアとして“サカナクション”の「GO TO THE FUTURE」や「NIGHT FISHING」などを手がけた実績を持つ。
オフィシャルサイト http://kibaco.net




『PILOT magazine June,2012』最新号<ペーパー版>&<デジタル版>リリース!

『PILOT magazine June,2012』<ペーパー版>が、2012年6月19日(火)より無料配布開始!道内のアパレル・美容室・飲食店をはじめ、各設置店にて入手できます。

特集は「MY JEANS MY STYLE」と題し、“ジーンズ”に魅了された人々を特集!それぞれがお気に入りを披露し、定番から最新まで様々な“ジーンズ”スタイルが集合!僕らを惹き付けてやまない、“ジーンズ”の魅力に迫ります…!

札幌・旭川・帯広の最新ファッション情報も網羅!人気ミュージシャン・“近藤夏子”と“MAY’S”が、ショップでお気に入りアイテムをピックアップ!『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2012 in EZO』へ出演が決定した“THE★米騒動”石田愛実が語る地元フェスへの意気込み、待望のメジャーデビューが決定した“Rihwa”の故郷への想いなど…音楽情報も満載!

北海道カルチャーの“現在”をお伝えします。


<Magazine>『PILOT magazine June,2012


主旨に御賛同いただける”新規設置店”も随時募集しております。「お問い合わせ」からお気軽に御連絡ください!



* 部数に限りがありますので、品切れの際はご容赦ください。
* 店舗や地域によって数日の時差が生じる場合もございます。

* 「自分の足で街をまわり、ショップと触れ合うことで手にしていただきたい」との想いから、お取り寄せ、及び設置店のご案内は一切行っておりません。




April,2012


『BONCOURA祭り × ALDEN TRUNK SHOW』
日程 2012年6月13日(金)・14日(土)・15日(日)
営業時間 平日 12:00〜22:00 / 日曜日・祝日 11:00〜20:00
会場 『ARCH』(北海道札幌市中央区南3条西8丁目 第一ビル-1F)
お問い合わせ 『ARCH』(電話 011-261-5083)


「ボンクラ祭り」と「オールデン・トランクショウ」が『アーチ』にて同時開催!

「メイド・イン・ジャパン」を掲げ、徹底的にこだわり尽くしたオリジナルデニムが、通人の間で注目を集めるブランド“ボンクラ”。そして、北海道では今年6月より『アーチ』での取り扱いが決定。それを記念した展示販売会『ボンクラ祭り』が、同店にて6月13日(金)・14日(土)・15日(日)の3日間に渡り開催決定!オリジナルジーンズ4型をはじめ、ベストやシャツなどコレクションがフルラインナップ。期間中は森島氏が直接店頭に立ち、商品選びや着こなしのアドバイスも行う。また、“オールデン”正規輸入代理店である『ラコタ』代表の血脇孝昌氏と血脇弾氏が来札し、『オールデン・トランクショウ』も同時開催!両氏が店頭に立ち、ブラックデバイスを使用して足の正確なシューフィッテングやシューケアの相談を行う。また、『アーチ』で現在展開中のモデルに加え、今回の催事のために用意された「アーチ完全別注モデル」もラインナップ。「オールデン・ギャラリー」と題し、様々な業界人の珍しいアーカイヴコレクションも展示される。


BONCOURA
モデルでもあり古着キュレーターとしても活躍する森島久氏が2011年からスタート。ブランドネーム『BONCOURA』は、デニムの発祥の地フランスの“Bon Courage(ボンクラージュ)=がんばれ!”から由来。「信念を貫き自分を押し通す愛すべき馬鹿人間になりたい」という想いが込められている。糸の綿配合から関わり、旧式の力織機で織られるデニム生地は、日に20本分しか作ることができない。生地から縫製まで細部に至るまでこだわり抜かれた、世界最高峰の技術を持つ誇り高き「Made in Nippon」のオンリーワンデニム。
ウェブサイト http://boncoura.jp

20 / 38« 先頭...10...1819202122...30...最後 »

協賛店募集

New Magazine

最新の記事

人気記事