北海道・札幌を拠点とした出版 / 編集プロダクション

Web Magazine "PILOT"

  • twitter
  • twitter
  • RSS

News 音楽・アート・イベントなどの最新ニュースを発信

pilot_wowretro_ss

『フリーマガジン「パイロットマガジン」特別企画“全員掲載”ストリートスナップ撮影会』
schedule 2010年10月2日(土)・10月3日(日)
time 西1丁目〜西3丁目 12:00〜14:00/西4丁目〜西8丁目 14:00〜16:00
place 札幌大通の各ショップ
system 無料
information 『pilot publishing co.,ltd.』(telephone 011-764-5200)


フリーマガジン『パイロットマガジン』特別企画”全員掲載”ストリートスナップ開催!

週末でもかつての賑わいが少なくなりつつある“街”の活性化を目的に、地元ショップと連携してストリートスナップ撮影会を開催!参加していただいた方は、もれなくフリーマガジン『パイロットマガジン』へ”全員掲載”されます!週末はオシャレをして“街”へ足を運んでください!

pilot_moasibi

『MoASIBI』
schedule 2010年9月17日(金)
time 開場 18:00/開演 18:30
place 『cube garden』(北海道札幌市中央区北2条東3丁目2-5)
system 前売 ¥2,500/当日 ¥3,000 ※ドリンク別 ¥500
ticket ローソンチケット(L-13292)
live シュリスペイロフ/カトウタロウ with 上原子友康(怒髪天)/kuh/trademark/村田知哉
information 『cube garden』(telephone 011-210-9500)

『MoASIBI brix』
schedule 2010年9月17日(金)
time 開場/開演 23:00
place 『Sound Lab mole』(北海道札幌市中央区南3条西2丁目 ニコービル-B1F 狸小路2丁目内)
system 前売 ¥2,500/当日 ¥3,000 ※ドリンク別 ¥500
ticket 『sound lab mole』チケット予約フォーム
djs クボタマサヒコ(BEAT CRUSADERS)/カトウタロウ (BEAT CRUSADERS)/草刈愛美(サカナクション)/NAOTO/IMAI FUKUTARO (from HONG KONG)/SATOSHI HONJO
(from TOKYO)/SIEGZEON(from CHIBA)/masasons (iPhoneDJ Matsumoto+iPhoneVJ Murakami)/サカモトタカユキ (from HYOGO)
live HIROKI ESASHIKA
vj brix video syndicate/tatsuhico SAKAI
information 『Sound lab mole』(telephone 011-207-5101)


BEAT CRUSADERS散開後、初となる新イベント「MoASIBI」が札幌にて開催!豪華DJ陣によるアフターパーティーも!

惜しまれつつ解散ならぬ“散開”したBEAT CRUSADERSのメンバー・クボタマサヒコとカトウタロウが中心となりオーガナイズするイベント「MoASIBI」(モーアシビ)が発足。その記念すべき第一回目の開催地は…なんと札幌!出演アーティストは、クボタマサヒコ属するkuh、trademark、カトウタロウ with 上原子友康(怒髪天)、そして地元勢からはシュリスペイロフ、村田知哉の出演が決定。ライブ後は会場を移し、東京や沖縄で不定期で開催されているテクノイベント「brix」をフィーチャーし、「MoASIBI brix」を開催。こちらには「MoASIBI」出演者を中心に、草刈愛美(サカナクション)のDJ、札幌在住のHIROKI ESASHIKAのライブに加え、東京から「brix」レギュラー陣も多数来札。また、ツイッターでは「MoASIBI」のオフィシャルアカウントも開設され、出演アーティストからのツイートやイベントの追加情報などが発信されるのでフォローしてみて。

twitter http://twitter.com/MoASIBI

pilot_arch_levis

1853年の創業以来ブルージーンズの象徴として先導し続けるデニムカンパニー・リーバイスが、歴代の501を復活させるプロジェクト「リーバイス・ダブルエックス・プロジェクト」を発足。“不滅の定番”を作り続けてきたリーバイスが起源ともいうべき原点に立ち返り、その長い歴史の中で各時代を代表するヴィンテージモデルの“501”8型を、自国アメリカで完全復刻生産。欧州・欧米・アジア各国の市場で豊富な経験を持つ精鋭を集め、素材から縫製に至るまでを徹底的に追求し、忠実に再現されたプロダクトは、本物だけが放つ独特な風格と存在感を漂わせている。生活と時間を共有し、自分だけの“501”を育てる楽しみは格別。常に時代と共に歩み、進化を遂げてきた“501”の素晴らしさを再認識し、新たな魅力を発見できるはず。北海道では『アーチ』・『アーチ・ヘリテイジ』2店舗のみで取り扱い。スタッフによるプロダクトの背景や詳細を聞き、実際に試着して決めるのがおすすめです。

『ARCH』blogによる関連記事


select&used『ARCH
address 北海道札幌市中央区南3条西8丁目 第一ビル-1F
telephone 011-261-5083
url http://archstyle.tv
blog http://blog.archstyle.tv

select『ARCH HERITAGE
address 北海道札幌市中央区南4条東1丁目9-3
telephone 011-281-5560
website http://www.arch-heritage.com
blog http://blog.arch-heritage.com

pilot_july_cover

お待たせしました!『PILOT magazine』最新号は、2010年7月31日(土)発刊!「Shop」をはじめ、全道の設置店へ順次配送されます。原点に立ち返るべく、グラフィック色が鮮明に反映された今号。道内を拠点に活躍する精鋭のデザイナー達が共演する、渾身の世界観を堪能してください。EXTRACTによるサロンとのコレボレーションワークは必見!特集は“LIFE IS BASIC”と題し、ショップの定番アイテムを紹介。老舗ブランドから最新アイテムまで、色褪せることのない“定番”の魅力に迫ります。また、今年5年ぶりの出演が決定した斉藤和義が『RISING SUN ROCK FESTIVAL in EZO』について語る他、新感覚の注目バンド・世界の終わりとアニメ界の長老・影山ヒロノブも初登場。北海道発信ブランド『SMOKEYWOOD』や帯広ショップ情報など、ローカルにこだわり尽くした北海道の“今”の情報が満載!『PILOT web』とあわせてお楽しみください!

pilot_july_01

※店舗や地域によって数日の時差が生じる場合もございます。
※設置店に関するお問い合わせを多くいただきますが、自分の足で街をまわり、ショップと触れ合うことで手にして欲しいとの想いから、お取り寄せ、及び設置店の公表は一切行っておりません。

pilot_s2w8

schedule 2010年7月17日(土)〜8月14日(土)
time 12:00〜21:00
place 『South2 West8 』2F「NEPENTHES GALLERY」(北海道札幌市中央区南2条西8丁目2-1)
system 無料
information 『South2 West8 』(telephone 011-280-7577)

国内外から優れたクリエイターを紹介する『ネペンテス・ギャラリー』にて、注目の新鋭ブランド『モンロ』によるインスタレーションを展示。『モンロ』は新たなライフスタイルを提案する“アーバン・ボヘミアン”をテーマに掲げ、オリジナルテキスタイルによって描かれたアウトドアグッズを中心に展開。多種多様なアウトドアブランドが散在する中、ファッションとライフスタイルを融合させた独特の世界観で、他とは一線を画した魅力と存在感を発揮している。今回の展覧会ではテントやチェアー、ポンチョにスリーピングバッグなど、オリジナルファブリックで制作されたアイテムでボヘミアンな世界観を演出。また、展覧会特別Tシャツや、札幌の人気雑貨店『オチョ』とのコラボレーションアクセサリーなど、様々なアイテムを展示販売。展覧会初日はデザイナー本人が来場するレセプションパーティーを開催。今年5月にオープンした『キッチントロンハ』のケータリングも用意されており、一般でも自由に参加することができる。

『レセプションパーティー』
schedule 2010年7月17日(土)
time 18:00〜


協賛店募集

New Magazine

最新の記事

人気記事