北海道・札幌を拠点とした出版 / 編集プロダクション

Web Magazine "PILOT"

  • twitter
  • twitter
  • RSS

Fashion ショップスタッフのリアルクロージングをスナップ

interplay
  • interplay

塩浜 尚人 / 『Interplay』スタッフ


レザージャケット/CALEE /¥105,000-|ワークシャツ/RADIALL/¥17,640-|チノパンツ/CALEE/¥17,220-|ウールハット/CALEE/¥15,750-|レザーウォレット/CALEE/¥44,100-|


インタビュー(December,2011)
塩浜 尚人 / 『Interplay』スタッフ


>御無沙汰しています!まずはショップの近況から聞かせてください。

今日も商品ががっつり入ってきていますけど、時期的に冬物のアウターが大量入荷中です。最近は気温が一気に下がったので、各ブランドの定番やイチ推しのアウター類がよく動いていますね。

>今季は具体的にどのようなアイテムが人気ですか?
無骨で男臭いストリート、アメカジブランドがメインのセレクトなので、ミリタリーやワークをベースに、スタジャンやミリタリー物、レザージャケットだったり、やっぱり定番アイテムが安定した人気です。最近はブランドに分けて少しずつ幅広い年齢の方々に御来店いただけるようになってきました。

>帯広のファッションシーンをどのように捉えられていますか?
ショップごと各々に個性が出ていると思います。良い意味でローカルな地元の特性を生かして、なるべく個々のお客様の顔を覚えて仲良くなれるよう心がけています。徐々にではありますが、洋服だけでなくクラブやライブへ遊びに行ったり、ショップの枠を飛び超えてプライベートでも付き合ってもらえる関係も築けてきたので、そうした機会を大切にしていきたいです。

>帯広の若者はどういうところへ遊びに行っているのでしょうか?
昼間はショップにいるので何とも言えませんが、夜はこの時期も活気があると思います。バーやカフェでゆっくり飲めたりもできるし、そこから音楽が聴きたい時はクラブなどにも足を運べると思います。


>独自に試みていることは何かありますか?
オープン以来、ここ数年でいろいろな人やモノから影響を受けてきました。まだまだ経験不足なところもたくさんありますが、尊敬できる先輩や友人、また後輩にも助けられてきた気がします。そんな場面から自分の初心に帰ることを教えてもらった機会があり、今はショップをオープンさせたかった当時を思い出して、原点回帰の気持ちが強くなっています。だから新しく何かを始めるというよりは、ファッションも遊びも、“ストリート”をメインに続けていきたいですね。

>帯広ではストリート系のショップが少なくなってきていますね。
自分自身はもう30代も半ばに差し掛かるので、若い子達と一緒にもっと街全体が盛り上がるよう頑張っていきたいです。

>地方カルチャーはショップも大きな役割を担っているので頑張って欲しいです。応援しています!
ありがとうございます。昨日もパーティーがあったんですが、酒が弱いくせにまた朝まで飲んじゃいました(笑)。まぁ、仕事も遊びもできる先輩がたくさんいるので自分もそうなりたいですね。


Interplay
住所 北海道帯広市西2条南9丁目2-1 WEST209ビル-1F

電話 0155-26-3321

ウェブサイト http://www.interplay-web.net


text Pilot Publishing / photograph Hideki Akita(tootootoo)
December,2011



RSS Comments No Tweet


Resent Posts|Fashion



協賛店募集

New Magazine

最新の記事

人気記事

まだデータがありません。