北海道・札幌を拠点とした出版 / 編集プロダクション

Web Magazine "PILOT"

  • twitter
  • twitter
  • RSS

Shop 北海道各地の街に息づく魅力あふれるショップを紹介


セレクト『INTERPLAY』(帯広市)


住所 北海道帯広市東1条南8丁目20番地
営業時間 11:00〜20:00
定休日 水曜日
電話  0155-26-3321
ウェブサイト http://www.interplay-web.net

ブランド RADIALL / CALEE / CRIMIE / CUTRATE / CLUCT / SOFTMACHINE / TOYPLANE / FORTY FINE CLOTHING / SUBCIETY / NINE MICROPHONES / VIRGO / VANS


“原点回帰”の気持ちを重んじ、大切な仲間やエンドユーザーのライフスタイルに溶け込むアイテムを提案。ストリートスタイルが本来あるべき現場主義を大切にし、各々が活動する仕事や遊び…様々なシーンがさらに面白く、意味深いものとなるようスタイリングのサポートに努めている。また、作り手のバックボーンや心意気をユーザーと共有しあい、地元に永く根付くショップを目指す。セレクトはファッションの基本でもあるアメカジをベースに、ワーク・ミリタリー・スポーツ・ロックなどのスタイルを各ブランドのフィルターを通して表現。ブランドが提案するスタイルを、あえて年齢やシーンでカテゴライズせず、ユーザーとのコミュニケーションを重ねることで、新たな着こなしを発見することができる。ブランドの持つコンセプトや空気感をよりリアルに伝えるため、洋服以外の雑貨・生活用品・サブカル的なアイテムなども幅広く展開されている。




June,2012




道東ストリートを牽引するセレクトショップ『INTERPLAY』が8周年を機に移転リニューアル!
大きな転機となる路面店のオープンを目前に控え、オーナーの塩浜氏が語る心境と想い―。



インタビュー(June,2012)
塩浜 尚人 / 『INTERPLAY』オーナー


>今回、移店を決められた経緯について聞かせてださい。
ショップをオープンしておかげさまで今年8年目を迎えることができました。その間にセレクトする商品やブランドも少しずつ増えてきました。それに伴いこの7年間で日々の業務も大きく変化しつつあります。商品が増えたという意味では、各ブランドが各々個性を持った商品を展開しているので、各ブランドのコンセプトがよりお客様に伝わるようなディスプレイや接客を、より余裕のあるスペースで行っていきたいと以前から考えていました。また、このタイミングで新たにスタッフを迎えたので、新店舗がよりアクティブな活動の拠点となるよう努力していきたいです。

>待望の路面店になりますが、建築でのこだわりを教えてください。
位置的には交差点の角地になるのですが、最初は海外の雰囲気の良いコーナーショップをいろいろ検索しました。特に角地にこだわりがあるわけではないのですが…(笑)。移転の経緯でも少しお話させてもらいましたが、現在展開をしているブランドは各々が持つ独自のカルチャーを反映した洋服作りを行っています。そのためブランドスタッフには海外滞在経験の豊富な方やカルチャーに深く精通する方々がたくさんいらっしゃって、そういう方々と日頃お付き合いをさせていただく中で自分なりに影響を受けた部分を新店舗へ生かしたいという想いもあり、実際工事を行う中でタイムリーに相談をすることもありました。また、友人の中にも海外生活を経験し店舗デザイン等にも強い方もいたので頼りにさせてもらいました。結果、海外でリアルにありそうなショップで、なおかつ日本人が作る洋服が映えるバランスの良いショップをイメージして工事を進めました。

>改めてショップのコンセプトについて聞かせてください。
広く括れば、アメリカンカジュアル。月並みなフレーズですが…(笑)。アメリカの匂いのするデイリーウエア、普段着ですね。普段着といっても当店のアイテムは決して安価なわけではありません。現在はお客様の選択肢も広がり、巷にはロープライスで良い商品もたくさん存在します。そんな中でお客様は大切なお金を払って当店で購入をしてくれていると思うんです。お客様の生活スタイルは様々ですから、おひとりおひとりの活動の場で当店の洋服が普段着としてリアルに活躍してくれると嬉しいです。ブランドのコンセプトが伝わったバイクや車、タトゥーを愛する方はもちろん、ライブハウスやクラブに足を多く運ぶ方、またデートや休日に子供とお出掛けするお父さんなど、どのシーンであれお客様の本域であればリアルだし、そんな方が増えてもらえると嬉しいですね。

>商品構成での変化はありますか?
現在は国内のブランドを中心にセレクトをしているのですが、今後はインポートや現地の新鮮なアイテムも検討しています。また最近は自分よりも年上のより大人なお客様もいらっしゃるので、そうした方々の店頭での声やご意見も取り入れながらセレクトをしても面白いと考えています。

>今後の展開について教えてください。
まずは新店舗の認知度アップでしょうか。若干ではありますが今回は駐車スペースも確保できましたので、今まで以上にゆっくりショップに足を運んでいただければと思います。リニューアルを記念した企画などは移転が落ち着いたら前向きに考えます。何せバタバタなものでゴメンなさい…(笑)。


<リニューアルオープン>
2012年6月9日(土)11:00~



text Pilot Publishing / photograph Hideki Akita(TOOTOOTOO studio)
April,2012



Interplay

photograph Ryouichi Kawajiri(kawajiri syashinkan)
June,2010



RSS Comments One Tweet

  1. Pingback from 帯広のオススメセレクトショップまとめ | folk 2016年9月15日 @ 10:04 AM

    […] 引用:http://www.pilotfree.com/shop/shop_fashion/interplay/  “原点回帰”の気持ちを重んじ、大切な仲間やエンドユーザーのライフスタイルに溶け込むアイテムを提案。ストリートスタイルが本来あるべき現場主義を大切にし、各々が活動する仕事や遊び…様々なシーンがさらに面白く、意味深いものとなるようスタイリングのサポートに努めている。また、作り手のバックボーンや心意気をユーザーと共有しあい、地元に永く根付くショップを目指す。セレクトはファッションの基本でもあるアメカジをベースに、ワーク・ミリタリー・スポーツ・ロックなどのスタイルを各ブランドのフィルターを通して表現。ブランドが提案するスタイルを、あえて年齢やシーンでカテゴライズせず、ユーザーとのコミュニケーションを重ねることで、新たな着こなしを発見することができる。ブランドの持つコンセプトや空気感をよりリアルに伝えるため、洋服以外の雑貨・生活用品・サブカル的なアイテムなども幅広く展開されている。 […]



Resent Posts|Shop » Fashion »



協賛店募集

New Magazine

最新の記事

人気記事