北海道・札幌を拠点とした出版 / 編集プロダクション

Web Magazine "PILOT"

  • twitter
  • twitter
  • RSS

Creative 北海道を拠点に活躍するクリエイターやブランドをクローズアップ


トラックメイカー【Qrion】


札幌在住、18歳。2013年3月、札幌のインディーズレーベル【SenSe】より2作品を無料ダウンロードにて連続リリース配信。

url:http://www.sense-sapporo.jp


April,2013


札幌音楽シーンの明日を切り開く
ついに現れた、新世代トラックメーカー



近頃、弱冠18歳の女の子が奏でるエレクトロニカが、札幌の音楽シーンの間で静かな注目を集めている。トラックメイカーとして音楽活動を始めて、僅か1年半あまり。自然に受け入れられるポップなメロディーが持ち味の楽曲は、今まさに成長過程である技術や経験を補う、音楽を楽しむという極めてシンプルな初期衝動が聴く者を引きつける。「エレクトロニカを特に意識したわけではなく、それまでに聴いたこともほとんどなくて。最初に使ったフリーソフトが、もともと入っていた電子ソフトで、遊んでいるうちにいつのまにかそうなっていた感じです。高校時代はコピーバンドでベースを弾いていたんですけど、オリジナルはやっていなくて、アジカンとかの曲を演奏していました。」

趣味としてサウンドクラウドにアップされていた作品が、札幌を拠点に活動する新興レーベル【SenSe】の耳に入り、今年3月にはフリーダウンロード作品が連続でリリースされた。「コンセプトは特に設けず、今まで作ってきた楽曲の中から選びました。机に向かって作業するのが得意ではないので、iPhoneの曲を作れるアプリとかを使って寝る前に遊んだりしながら、浮かんできた小節を拾って膨らませていきます。特にひとつのことを考えながらというより、自分の身のまわりの様子や、あまり明るい性格ではないので、不安なことやネガティブな気持ちとかを曲にぶつけている感じで、うまく音にならない時は寝てます(笑)。」

4月6日には『Soundlab mole』で初ライブを行い、その姿と共に生のプレイを披露。手探りで感触を確かめながら、次第に熱が籠っていくパフォーマンスは、音源とも印象が異なる、より人間的な表情を覗かせた。「すごく緊張しましたけど、やってみて良かったです。あまり人前に出るタイプではないので、新鮮な出来事が多すぎて、ライブ中の記憶はほとんど無いですけど(笑)。」

デザイナーの濱口翼が主宰するソロプロジェクト【PATANICA】がアートワークを手掛け、ライブの際にはVJも行うなど、こだわりあるビジュアルにも注目。また、ポーランド在住アーティスト【Glitch】氏によるリミックスも収録されるなど、今後は楽曲制作と並行しながら、道内に留まらず、本州や海外などでの活動も視野に幅広い活動を行っていく。「頑張って音楽活動を続けて、もっと多くの人に聴いてもらって、最終的に【Skrillex】とお友達になるのが夢です!」

ひとつひとつ慎重に言葉を選びながら話す彼女に、ふと、ごく普通の女の子らしい笑みがこぼれた。



『no title(blue)』<無料ダウンロード配信>
url:http://www.sense-sapporo.jp/release/05/


『no title(red)』<無料ダウンロード配信>
url:http://www.sense-sapporo.jp/release/06/


April,2013


RSS Comments 3 Tweet

  1. Comment by (タケトさん寝れない) (@taketo___) 2013年4月25日 @ 8:11 PM

    札幌のフリーペーパーPilotにQrionのインタビューが掲載されましたー!
    トラックメイカー【Qrion】|Pilot web http://t.co/dohtrgQ8C8 @pilot_tweetさんから


  2. Comment by idiot (@mihmnop) 2013年4月25日 @ 8:35 PM

    トラックメイカー【Qrion】|Pilot web http://t.co/6oHY6ZF7x5 via @pilot_tweet


  3. Comment by hiroyuki☆alpha (@hiroyuki_next) 2013年5月5日 @ 8:47 PM

    Qrion(クリョーン)札幌在住の18歳。女子高生。うっわ心地良いエレクトロニカ。http://t.co/ZG7WY2u7lw



Resent Posts|Creative



協賛店募集

New Magazine

最新の記事

人気記事