北海道・札幌を拠点とした出版 / 編集プロダクション

Web Magazine "PILOT"

  • twitter
  • twitter
  • RSS

News 音楽・アート・イベントなどの最新ニュースを発信

イベント『PROVO presents SYNAPSE feat. Akufen, Robag Wruhme』


Basic CMYK
『PROVO presents SYNAPSE feat. Akufen, Robag Wruhme』
日程 2011年10月9日(日・祝前日)
時間 開場 / 開演 23:00
会場 『Precious Hall』(北海道札幌市中央区南4条西7丁目 第9グリーンビル-B1F)
料金 前売 ¥3,000 / フライヤー持参 ¥3,500 / 当日 ¥4,000
ゲストライブ Akufen(Musique Risquee / Canada)
ゲストDJ Robag Wruhme(Musik Krause / Kompakt / Pampa Records / Germany)
DJ Naohito Uchiyama(Synapse / TBHR) / Gak(Synapse / Heaven)
お問い合わせ 『PROVO』(電話 011-211-4821)


アクフェンとロバッグ・ルーメの豪華ゲストを迎えて「シナプス」開催 !

約3ヶ月ぶりとなるクラブイベント「シナプス」が、10月9日(日曜日・祝前日)に『プレシャスホール』で開催!ゲストに迎えるのは、カナダはモントリールの知性派“アクフェン”!「シナプス」では2006年、2007年と過去2回DJプレイを披露しているが、今回は遂にライブを披露!アクフェンの「マイ・ウェイ」にフロアは歓喜に満ちあふれることだろう。そして、さらにゲストDJには奇才“ロバッグ・ルーメ”が登場!ミックスCDやアルバムをリリースするなど精力的な活動を続けるロバッグのプレイに期待大!待望の初来札には多くのファンが期待しているはず。ふたりのプレイを堪能できる、豪華で特別な夜になるでしょう!


pilot_synapse_akufen
Akufen
アクフェンことマーク・ルクレールほど気持ち良く裏切りを繰り返してくれるアーティストは滅多にいない。小柄な体形と真摯で知的な言動からは想像できないほどに、彼のサウンドはねじれていて、予測不能の化学実験のようにキケンだ。もはやアクフェンの代名詞とも言えるマイクロサンプリングはもちろんのこと、ファンク、ジャズ、ダウンテンポ、さらには近年探求してきた中国の古典音楽など、様々なサウンドを吸収し、独自の音を創り出すセンスは唯一無二である。また、自ら運営に携わるレーベル『ミュージック・リスキー』は、自身の作品はもちろんのこと、クラックハウス、ザ・モール、ステファン・ボープレといった様々なアーティストのレコードをリリースし、その切れ味抜群なサウンドと、強烈なジャケットデザインによって圧倒的な存在感を放っている。
ウェブサイト http://www.musique-risquee.com


pilot_synapse_robag
Robag Wruhme
ドイツ・イェーナ在住のプロデューサー/DJであるロバッグ・ルーメ。1997年にモンキー・マフィアと結成したワイノミー・ブラザーズは2009年末に惜しまれつつ解散したものの、その奥深いエレクトリックサウンドと、ウォッカのボトルを片手にユーモラスなジェスチャーを繰り出すDJスタイルは、今なお多くのファンを魅了している。ワイノミー・ブラザーズとしての活動と並行して展開してきたソロアーティストとしてのキャリアも長く、多彩なオリジナル/リミックス作品をリリースしている。これまでに「コンパクト」や「ポーカー・フラット」、「ダーティ・バード」、「サーカス・カンパニー」といった名門レーベルでリリース/リミックスを重ねてきていることからも、彼のプロデューサーとしての評価の高さが伺える。ヒップホップやジャズ、ファンク、ロックに至るまで、様々なジャンルに影響を受けてきたサウンドは幅広く、創り出す音楽もテクノやハウスはもちろんのこと、ドラムンベースやチルアウトなど、まさしくジャンルレスである。2011年に入り、「コンパクト」からミックスCD 『ワップデックミッシュマンプフロウ』、DJ コゼが主催する「パンパ・レコード」から自身2枚目のアルバム『ソーラ・ヴーク』をリリース。これらの作品は多くのアーティストやリスナーから絶大な支持を得ている。
ウェブサイト http://www.robag.fm


Resent Posts|News


協賛店募集

New Magazine

最新の記事

人気記事

まだデータがありません。