北海道・札幌を拠点とした出版 / 編集プロダクション

Web Magazine "PILOT"

  • twitter
  • twitter
  • RSS

Guide 北海道のカルチャーや自然を体感できる観光ガイド

銀河の森天文台銀河の森天文台銀河の森天文台銀河の森天文台
  • 銀河の森天文台
  • 銀河の森天文台
  • 銀河の森天文台
  • 銀河の森天文台

天文台『銀河の森天文台』(足寄郡)


住所 北海道足寄郡陸別町宇遠別
営業時間 4月〜9月 14:00〜22:30 / 10月〜3月 13:00〜21:30
定休日 月曜日 / 火曜日 / 5月第3週月曜日~4週金曜日 / 12月30日~翌年1月5日(5月3~5日、8月14~16日は開館)
電話 0156-27-8100
料金 <昼間>一般¥300 / 小人(小・中学生)¥200 <夜間>一般 ¥500 / 小人(小・中学生)¥300
※<昼間>4月~9月 14:00~18:00 / 10月~3月 13:00~17:00 <夜間>4月~9月 18:00~22:30 / 10月~3月 17:00~21:30
※小学生未満無料
ウェブサイト http://www.rikubetsu.jp/tenmon/

陸別町は環境庁(現環境省)より1987年に“星空の街”に選定され、1997年には「星空にやさしい街10選」に認定された。この自然環境豊かな特性を活かし、1998年に建設された天文台。一般公開型天文台としては日本最大級の115cm反射望遠鏡をはじめ、30cmクラスの小型望遠鏡4基、4連太陽望遠鏡などを備えている。1階展示室では、パネル展示、宇宙探検コンピューターや70インチ大型モニターによる宇宙の体験学習ができる他、2階には大型望遠鏡ドーム、小型望遠鏡観測室、屋上広場が設備されている。2階総合観測室には、名古屋大学太陽地球環境研究所の「陸別観測所」と国立環境研究所の「陸別成層圏総合観測室」が併設されており、主に成層圏・対流圏の大気やオーロラなどの研究が行われている。


February,2006




協賛店募集

New Magazine

最新の記事

人気記事

まだデータがありません。